なにもナイがアル

もので溢れ、情報で溢れ取捨選択が難しくなったこの時代。

『地方には何もない』

地方では少子高齢化が進み雇用者数は減少し消費行動の落ち込みがさらに地方経済低迷に拍車をかけ、レッテルを貼られる始末。

そんな時代に私たちTEAM Mfanganoが提唱するもの。

nothing is everything

ないもないことは全てである、言い換えるのなら『なにもナイがアル』のだ。

ケニア西部ビクトリア湖に浮かぶ小さな島、ムファンガノ島。

そこで体感した、なにもナイ素晴らしさ。

TEAM Mfanganoではアパレル ・ボランティア・宿泊ツアーを通してより多くの方に『nothing is everything』を届けるために歩んで参ります。

新参者ではありますがどうぞよろしくお願い致します。

                          TEAM Mfangano一同